■アーカイブルームご利用案内


[通路]アーカイブについて


仮設的なプロジェクトが多く、ほとんどの作品が後に残らないため、
資料として記録に残すことは、川俣正にとって重要なことになります。
これまで30年間の写真、映像、プロポーザル、スケッチやメモ、通信
記録などが、詳細に整理、保存されているアーカイヴを公開します。
会期中も継続的に整理をおこなっていくため、自由に見ていただく
資料には制限がありますが、川俣正研究にはもちろんのこと、ひとりの
アーティストの仕事がどのように残されていくかを知ることができる
貴重な資料ばかりです。


ーアーカイブルームご利用案内ー


■オープン:13:00〜18:00(美術館休館日は閉室)

■室内ご利用事項

・館内に持ち込める荷物は筆記用具、貴重品のみとさせて頂きます。
 必ず荷物をコインロッカーに預けて頂きますようご協力お願いします。
・事前予約の方のみパソコンの持込が可能です。但し電源の供給は致しかねます。
・室内での飲食、撮影は禁止です。

■閲覧資料案内


・資料は自由閲覧の開架と事前予約制の閉架に分かれています。研究等の目的で閉架資料をご覧になりたい方は下記の事前予約方法をお読みください。
・ここでは会期中も資料の整理を行いますので、自由閲覧可の資料は会期終了まで増え続けます。入場料無料ですので何度でもお気軽にご利用いただけます。

■ 閉架資料閲覧事前予約申し込み方法

1:お名前
2:ご住所
3:電話番号
4:メールアドレス
5:指定日時(お一人様2時間までのご利用とさせて頂きます。)
6:閲覧の理由(理由によってはお断りすることもございます。ご了承下さい。)

以上を明記し、件名を「アーカイヴ閲覧予約」として
ご利用指定日の【前々日20時まで】に下記まで送信して下さい。
ご利用はお一人様ずつになりますので、複数の申し込みがある場合は受付順とさせていただきます。
ご予約完了次第、こちらから返信差し上げます。

walkway.archive@gmail.com
担当:林絵梨佳

■ 閉架資料閲覧の際のご注意

・ 資料のお取り扱いには十分にご注意ください。
・ メモなどの書き取りは自由ですが資料の中に公開が出来ない情報などもありますので受付カウンターテーブルでの閲覧とさせて頂きます。
・ ノートパソコンの持ち込みは自由ですが電源の供給は致しません。
・ 川俣正の全ての資料が揃っているわけではございませんのでご希望の資料がご覧になれないこともございます。ご了承ください。

川俣正 通路展 アーカイヴルーム 
お問い合わせ
walkway.archive@gmail.com